■御蔵島6

日 程'08.7.16〜18
内 容3ドルフィンスイム
透明度8〜15m
水 温22〜25℃ ウエットスーツ
見た魚バンドウイルカ、アオウミガメ、ニザダイ、タカベ、等
mk6title.jpg
320x240 mpeg4動画
(125sec/4.8MB)


今年の夏はどうしようかと考える事しばし、、、考えるのも面倒で (^^;; 去年の夏に続いて6度目の御蔵島に行く事に。 6/2メールで3度目となる「たまのまるごと御蔵島ツアー」を予約し、併せてWebで東海汽船のチケットも予約した。 東海汽船の株主優待券は、金券ショップを探すも扱っている店がなく、6/30 ヤフオクで往復分2枚をゲット。

7/16(水) 出発の夜、メッシュバックを折りたたみ式キャリーカートに括り付けて引きながら 21:30 浜松町駅へ。 途中のコンビニで翌日の朝食を買いながら、駅から歩いて約10分で竹芝桟橋に到着、Web予約しておいた乗船券を購入。 22:20 かめりあ丸に乗船、22:30 出港。行きは特2等のカーテン付きの二段ベッド、硬い床で毛布付き。しばしデッキで満月と夜景を眺め、23:30 に消灯となる。

7/17(木) 黒潮が蛇行しているせいか途中は結構揺れるも 5:00 三宅島に寄ってからは落ち着き、6:05 御蔵島へと到着、海は凪状態で難なく着岸した。 宿泊は港から車で3〜4分、5部屋の民宿「次郎丸」。 持参した朝食を摂って一休み、準備し、8:20 さっそく港へと向かう。

mk6syome.jpg mk6kosin.jpg
正面顔4頭で行進
mk6aieen.jpg mk6oyako.jpg
アイーン親子連れ
mk6sirat.jpg mk6taki.jpg
白滝集落前の滝?
デジタルムービー Xacti DMX-HD1A
ワイドレンズ epock DCL-20(55DR)

ガイド2名、客6名、前よりちょっと大きくなってシートも増えた広瀬船長の「海青丸II」で 8:30 出港。 残念ながら黒潮はまだ来ていないものの水温は22〜25℃位、陸上はもう真夏のようなのだが、やはり長く海に入っていると寒くなってくる。 透明度はやや悪く10〜15m位、ウエットスーツでウエイトは3kg。 周囲16kmの島を左回りにイルカを探しに向かう。 今回は体力もなおさら衰えてしまっているので (^^;; 待ち伏せ作戦。 案の定じっとしていると、興味深げに覗きにくるイルカたち、首をかしげるような感じで近づいてくる顔がなんとも可愛らしい。 本当は回転したりして、イルカの興味を引きつけて長くとどまらせたいところなのだが、そこは他の若いお客さんにお任せ (^^ゞ 2時間で十回ほどエントリーしてイルカとの遭遇率は9割位、10:30 帰港となる。

宿で昼食、横になって体を休め、午後は 13:30出港、今度は島を右回りに探索。 背ビレの前が欠けたマエカケが子連れで登場。 1m位のアオウミガメも通り過ぎ。 相手の胸ビレをしきりに噛み噛みしているのは、ラビングといわれるコミュニケーションとの事。 午前中よりは水が青く感じたのだが、やはり黒潮はまだとの事。

行きの船であまり寝られなかった事もあって異様に疲れてしまい、お散歩&明日葉摘みはパス。 夕食後はイルカログ付けと、ガイドが撮ってたビデオを見ながらのイルカレクチャー。 とあるお客さんがスタッフに置いていったカンカラ三線でのお遊びも。

7/18(金) 7:00 朝食、先に清算を済ませる。 低気圧が迫ってきているため、この朝に着いたメンバーも予定を変えて行くことになるも、出発直前に土砂降りになってしまい、8:30出港。 島を右回りにイルカを探すも、なかなか現れてくれず、荒波クルージング状態で吐いてしまう人も数名。 エントリーは4回と回数は少ないものの、イルカ達が興味深げに近づいてきてくれ、最近は川の字の模様が消えてしまったカワちゃんとか、長めにとどまってくれたのはせめてもの救い。 途中に雷も落ち、最後はあまりに痛い雨粒に、フィンで顔を隠しながら 10:15帰港。 集落前のまるで滝のような排水が、雨のすさまじさを物語り、実に御蔵らしい (^^;; 荒々しい海での締めくくりとなった。

シャワー、昼食後、今朝のビデオを見つつのログ付けをし、荷造りを済ませる。 12:40 宿を出て港へ送ってもらい、待合室2Fでチケット半券を渡し桟橋で待っているとまたしても横殴りの豪雨、傘をさせる状況ではなく、帰るお客は皆ずぶ濡れになりながら 13:15 乗船、13:20 出港した。 帰りは2等和室の雑魚寝だが疲れから爆睡、定刻10分前の 20:50 竹芝に到着、22:00 帰宅した。

なお今回かかった費用は、東海汽船「竹芝⇔御蔵島」船代 往復 18,470円(特2等 14,770円、2等 9,850円が7月は株主優待券で25%引)、株主優待券2枚(ヤフオクで振込料と送料込) 1,900円、1泊2日まるごと御蔵島ツアー 23,640円(1ドルフィンスイム、1泊3食付き、リピーター価格)、追加2ドルフィンスイム 17,800円、最終日昼食 600円だった。

いつもの事ながら慢性的な運動不足状態であり (^^;;、少しでも体慣らしに近くの市民プールに行こうと思っていたのだが、天井の塗装片剥落からしばらく閉鎖のハプニング。 そのせいなのか、いつもにも増して一番最初のエントリーでは心臓バクバク、呼吸も浅くなってしまい、2回目のエントリーでやっと潜れるようになった程。 それと、水中色補正フィルターを試しに使ってみたのだが、やはり水面直下では画面がオレンジ色に染まってしまい使えず、かといって深く潜れる訳ではないので意味のない事が判明。 しかも、ただワイドコンバージョンレンズに被せているだけなので、ふと気付くと無くなっていたという悲しい結末に… (ToT)


  ・ 御蔵島リンク    たまのまるごと御蔵島ツアー 今回利用したツアー
東海汽船 伊豆諸島への航路

海の天気図 海水温の分布速報
御蔵島村の天気 YAHOO!天気情報

御蔵島村公式HP 島の案内
みくらしま観光案内所 御蔵島観光協会公式ホームページ
DOLPHIN CLUB・TAG 素潜りの練習、御蔵ツアー
  


[Home] [Back]  " My Diving Page " by Lonver at '08/7/19.