■ダイビングや海の映画


ダイビングや海、沖縄に関わる映画を紹介します。といっても、ほとんどが「テレビの番組」からの流用ですが (^^ゞ

邦画

「BRAVE HEARTS 海猿」 '12年 new
炎上して東京湾着水したジャンボ旅客機、乗客乗員346名の救助を行うストーリー。
「海猿 THE LAST MESSAGE」 '10年
日本と韓国が共同開発する海底油田を舞台に、台風被害の救助を行うストーリー。
「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」 '10年
養殖サンゴの移植・産卵を世界で初めて成功させた金城浩司氏の実話を元にした感動ストーリー。ナイナイ岡村主演。
「南の島のフリムン」 '09年
ガレッジセール・ゴリが主演・監督、沖縄を舞台に恋の大騒動を引き起こすフリムン(愛すべきおバカ)たちを描いたコミカルな物語。
「ドルフィンブルー・フジ、もういちど宙(そら)へ」 '07年
沖縄美ら海水族館で、尾びれが壊死して切除されてしまったイルカのフジをもう一度泳がせてあげたいと、タイヤメーカーのブリジストンに協力依頼した人工尾ビレプロジェクトの物語。
「涙そうそう」 '06年
沖縄が舞台で、血の繋がらない兄妹が高校進学を機にアパートで同居する事になるが、兄が詐欺で借金を負ってしまい妹を大学進学させるため奔走、やがて2人の間に芽生える微妙な感情、恋より切ない愛の物語。若くして亡くなった兄を想い森山良子さんが作詞した曲をモチーフに作られた映画。
「LIMIT OF LOVE 海猿」 '06年
潜水士となって2年目の仙崎大輔が鹿児島沖で大型フェリーの座礁事故に出動、大爆発の危険の中、620名もの乗客の救出に向かうストーリー。
「ニライカナイからの手紙」 '05年
6歳の時、母と別れ竹富島に残された少女・風希。毎年誕生日に母から送られてくる手紙が楽しみで、14歳の時の手紙には20歳になったら全て説明すると。カメラマンを目指して上京、いよいよ20歳の誕生日を迎える。
「海猿」 '04年
超難関の潜水士になるべく50日間の過酷な訓練に集まった14人の海上保安官の青春を描いた物語。踊る大捜査線スタッフによる作品で、海上保安庁が初めて撮影に全面協力。出演者らも訓練生同様の厳しい撮影となった事でも有名。
「ホテル・ハイビスカス」 '03年
宿泊は一部屋しかないオンボロ民宿のホテル・ハイビスカス。そこに連れて来られて宿泊する事になった行き倒れの青年、主人公のお転婆小学生の美恵子、平良とみさんの演じるおばぁなど、いかにも沖縄らしい人間模様を描いた作品。
「ナビィの恋」 '99年
会社を辞め、故郷の沖縄は粟国島に帰ってきた奈々子(西田尚美)。60年前、ユタの占いにより恋人と引き裂かれてしまったオバアのナビィ(平良とみ)。その恋人のサンラーが60年ぶりに墓参りに島を訪れ、再び恋に落ちてしまう物語。
「XII-1118 / PROMISE THE MOON」 '96年
セブでダイビングを楽しむ若者たちと、戦争で死んだ夫の遺骨を探しに来た老女とのふれあいを描いた作品。何と言っても、菅井きんさんのダイビングシーンが目玉 (^^;;
「とべ!クジラのピーク」 '91年 アニメ
嵐の日、浅瀬に残された白い子クジラを見つけ看病する少年。しかしサーカス団長に見つかり子クジラは捕らえられ、ショーに出される事に。子クジラを助けるべく、団長と戦う少年の物語。
「うみ・そら・さんごのいいつたえ」 '91年
水中写真家・中村征夫さんの写真集「白保」を原案にした、椎名誠監督作品。撮影は中村征夫さん。沖縄の小島に一夏やってきた少女と地元少年たちとの人間模様、沖縄の風習を描いた作品。
「彼女が水着に着替えたら」 '90年
原田知世さん、織田裕二さん主演。朝鮮戦争時、50億もの財宝を積んだまま湘南沖に沈んだという輸送機を巡る、アクションと恋愛ストーリー。ダイビングがメインで、水中スクーターでの乱舞、様々なタイプのボートなどによる水上追いかけっこなど、正にバブル全盛期のホイチョイムービー。ロケに使われた座間味島の海底には飛行機の残骸の一部が今でも残り、ダイビングポイント「唐馬ドラゴンレディ」として有名。
「マリリンに逢いたい」 '88年
慶良間諸島・阿嘉島の雑種犬シロが、座間味島のマリリンに逢いに、3kmの海峡を泳いで渡ったという実話に基づいたストーリー。
「黄金のパートナー」 '79年
太平洋の海底に眠る10億円の金塊を巡るアクション映画。


洋画

「殺人魚獣・ヘビッシュ」 '14年 アメリカ
ルイジアナ州の田舎町、遺伝子操作された雷魚の卵が、運送中のトラックの中で孵化して運転手を食い殺し、雷魚たちは近くの沼へ逃げ出し、あっという間に巨大化。殺人魚獣・ヘビッシュと人間との死闘を描いたモンスターパニックムービー。
「メガ・シャーク vs メカ・シャーク」 '14年 アメリカ
過去に2度も世界滅亡の危機に陥れたメガ・シャーク。巨大ワニ・クロコザウルスとの闘いで息絶えたと思われていたのが、氷山から三度登場。国連は世界全海域を封鎖、試運転前の史上最強の兵器、メカ・シャークを急きょ出動、激闘を描いた海洋パニック映画。
「シャーク・ナイト」 '11年 アメリカ
高級リゾート地の淡水湖で学生たちが楽しむ週末、いるはずのないサメに襲われパニックに。46種類もの人食いザメが放たれた狂気の残虐ゲームを描いたホラー。
「フライング・ジョーズ」 '11年 アメリカ
避暑地の川で開かれていたワニ祭り、そのワニが姿を消し、姿を現した人食いザメ。悪徳保安官が密輸し逃げられてしまったもので、ワニレストランの従業員たちが退治に挑むB級パニック映画。
「メガ・シャーク vs クロコザウルス」 '10年 アメリカ
コンゴのダイヤモンド鉱山から突如出現した超巨大ワニ・クロコザウルス。ジャイアント・オクトパスとの闘いから、大西洋で生きていたメガ・シャーク。両者を闘わせて退治しようとするB級映画。「メガ・シャーク vs ジャイアント・オクトパス」の続編。
「オーシャンズ」 '09年 フランス
構想に10年、撮影に4年をかけ、世界50ヶ所で100種の生命を最新の撮影機材で捕えた、神秘の深海の世界のドキュメンタリー映画。
「メガ・シャーク vs ジャイアント・オクトパス」 '09年 アメリカ
アラスカ沖で崩れた氷壁から現れた2匹の巨大生物、その後、巨大生物による海難事故が頻発。退治に向かう米軍は敗退、襲撃されるサンフランシスコ湾と東京湾。2匹の巨大生物との闘いを描いたB級映画。
「皇帝ペンギン」 '05年 フランス
南極大陸の厳しい自然環境の中、冬の初めにキャラバンを作って氷の砂漠を行進、生誕の地であるオアモックで子育てを行う皇帝ペンギンたちのドキュメンタリー映画。
「イントゥ・ザ・ブルー」 '05年 アメリカ
財宝の眠る沈没船を見つけるのが夢で、バハマで恋人と暮らす青年。ある日、4人でダイビングをしているとついに沈没船を発見、しかし大量の麻薬を積んだ飛行機も見つけてしまい、トラブルに巻き込まれてしまうアドベンチャー映画。
「オープン・ウォーター」 '04年 アメリカ
バカンスにカリブ海にやってきた夫婦がダイビング後にボートから取り残されてしまい、襲い来るサメの恐怖などを描いたホラー映画。
「SHARK TALE」 '04年 アメリカ
有名スター陣が声優を担当したフルCGアニメ。海底世界を仕切るボス鮫の息子が殺され、たまたま居合わせたために犯人と疑われてしまったものの、逆にこのチャンスにヒーローになる事を夢見るちっぽけなトロピカル・フィッシュのオスカーの物語。
「ファインディング・ニモ」 '03年 アメリカ
フルCGアニメ。ダイバーに捕獲されてしまったカクレクマノミの子のニモ。父のマーリンと、ナンヨウハギのドリーが取り戻しに旅に出るストーリー。
「ディープ・ブルー」 '03年 イギリス
撮影に4年をかけ、海の生き物たちの生態を追った海洋ドキュメンタリー。サメ、イルカ、シャチ、クジラ、深海生物などの生と死のドラマ。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による壮大な音楽も。
「クジラの島の少女」 '03年 ニュージーランド
ニュージーランド沿岸の小さな村が舞台。クジラに乗ってやってきたと言う伝説を信じるマオリ族も、近代化で若者の村離れが進んで存続の危機に。そんな中、クジラと心の通じ合う少女が、多量に漂着したクジラを救出、男を族長とする一家に生まれた運命と立ち向かうストーリー。
「レッド・ウォーター サメ地獄」 '03年 アメリカ
リゾート地の湖で観光客が次々と巨大ザメに襲われ、そのサメ退治に懸賞金がかけられ、石油掘削現場で働くサンダースが退治に挑むストーリー。
「ディープ・ライジング・コンクエスト」 '02年 アメリカ
シャーク・アタック、ディープ・ライジングに続く3作目。巨大人喰いザメと人類との闘いを描いたB級パニック映画。
「ディープ・ライジング」 '00年 アメリカ
シャーク・アタックに続く2作目。巨大人喰いザメと人類との闘いを描いたB級パニック映画。
「オクトパス」 '00年 アメリカ
逮捕した国際的な爆弾テロリストを原潜で護送する新米CIAエージェントのターナー。ところが原潜は巨大化したタコに衝突、襲われて水深800mへ沈没。その騒ぎに乗じてテロリストが行動を開始し、豪華客船をジャックして奪回に来た仲間を交えたアクションストーリー。
「ザ・ダイバー」 '00年 アメリカ
アメリカ海軍に入隊した貧しい黒人が、コックから深海ダイバーを夢見て苦難の道のりを超え、マイスター・ダイバーとなった伝説の男の物語。
「ディープ・ブルー」 '99年 アメリカ
アルツハイマーの新薬開発のため、サメに対して倫理協定に反するDNA操作をしている海洋研究所が舞台で、知能を持ったサメが逃げ出して次々と研究員を襲うストーリー。
「シャーク・アタック」 '99年 アメリカ
アフリカの港町でサメが次々と人間を襲いだし、海洋学者のスティーブンが調査を開始。実は何者かに操られて殺人マシンにしたてられたものであり、海洋学者が悪の組織に戦いを挑むストーリー。
「ザ・グリード」 '98年 アメリカ
嵐の東シナ海を処女航海中の豪華客船アルゴノーティカ号が何かに衝突、パニックに陥る船内。その後、通りすがった密輸船が乗り込むと、3,000人の乗客は消えてしまい、生き残っていたのは3人だけ、巨大な怪物に襲われたと証言。SFパニックムービー。
「フリー・ウィリー3」 '97年 アメリカ
数が減少しつつあるシャチの海洋調査にアルバイトで来たジェシー。数年ぶりにウィリーと再開すると、体には水中銃で撃たれたヤスが。シャチやクジラを密猟する違法漁船との戦いを描いたストーリ。捕鯨大国の日本に対する批判もちらりと。。。
「潜望鏡を上げろ」 '96年 アメリカ
演習で、ポンコツのディーゼル潜水艦に集められた落ちこぼれ乗組員が、最新の原潜を煙にまいて活躍するコメディ。
「ビースト・巨大イカの逆襲」 '96年 アメリカ
ジョーズの原作者・ピーターベンチュリーの作品。巨大な怪物イカに襲われた静かな港町のパニックを描く大作TV映画。タコを題材にした映画はよくあるけど、イカは初めてとか。
「フリー・ウィリー2」 '95年 アメリカ
孤児の少年とシャチ(ケイコ)の友情を描いた前作の2作目で、タンカーの重油流出事故からシャチのファミリーを救出。
「フリー・ウィリー」 '93年 アメリカ
孤児院を脱走した少年ジェシーが水族館へ逃げ込んでシャチのウィリーと出会い、友情を深めていくストーリー。
「アトランティス」 '91年 フランス
海洋ドキュメンタリー。rhythm、beat、soul、dark、tenderness、love、hateなどのテーマ別に、魚達の壮大な群れ、イルカの戯れ、ウミヘビ、アシカ、ウミイグアナ、マンタ、タコの滑空のような泳ぐ姿、マナティ、ウミガメ、ウミウシ、サメ等を紹介した、環境ビデオのような作品。
「鯨が来た時」 '89年 イギリス
小さな島に住む2人の子供と孤独な老人の心の交流を描いた少年ドラマ。
「アビス」 '89年 アメリカ
深海の裂け目(アビス)に閉じ込められた原子力潜水艦救助に向かった一団が未知の知的生命体と遭遇するSFXロマン。
「ザ・デプス」 '89年 アメリカ
深海1万mに海底基地を建設中、深海で発見された大きな洞窟。そこで未知の生物に遭遇、次々と襲われてしまう作業員。ついに深海基地に迫る危機を描いたSFモンスター映画。
「ダイブ・深海からの帰還」 '89年 イギリス・ノルウェー
海底パイプラインのバルブに絡まった魚網を取り除こうと、潜水球で水深95mまで潜って作業するも失敗、魚網がからまり深海に取り残された2人のダイバーを救出するアクションムービー。
「グラン・ブルー(グレート・ブルー完全版)」 '88年 フランス
フリーダイビングをお互いに競い合うジャックとエンゾ、そして保険調査員のジョアンナとの愛を描いた、言わずと知れた名作。
「ジョーズ'87復讐編」 '87年 アメリカ
三度人食いザメに教われたアミティ島、次男まで奪われてしまったブロディ警察署長の未亡人エレンが長男と共にサメに復讐を挑むストーリー。
「ザ・ダイバー炎の脱出」 '86年 アメリカ
海底油田の開発で危険な海中作業を請け負い、ダイバーとして集められた囚人たちの苦闘を描いた作品。
「ジョーズ3」 '83年 アメリカ
ガラス張りの海底トンネルを持つレジャー施設のオープン日、サメに襲われたスタッフの死体が観客の目の前に現れパニックに。チーフエンジニアとしてここで働くブロディ警察署長の息子マイクが、巨大サメに闘いを挑むストーリー。
「謎の人喰い魚群」 '79年 イタリア・ブラジル
強盗団が宝石箱を盗み出し、ほとぼりがさめるまで湖に沈めておくが、裏切った仲間が先に取り上げようと潜ったところ、ボスが黙って放していたピラニアに食い殺されてしまう。その後、宝石をめぐり繰り広げられるアクション映画。
「ジョーズ2」 '78年 アメリカ
前作の続きで同じリゾートでの3年後、やっと客足が戻った海開きで、またもやサメによる被害が続出。警察署長のブロディが再度闘いに挑むストーリー。
「原子力潜水艦浮上せず」 '78年 アメリカ
アメリカ海軍の原子力潜水艦ネプチューン号が、海水面を移動していた時に貨物船と接触して沈没。しかし水深1,400ftの岩棚に引っかかり、潜水艇による救出作戦を描いたストーリー。
「オルカ」 '77年 アメリカ
水族館に売るためにオルカ(シャチ)を捕獲した船長。しかし捕えたのは身重のメスで、復讐に来たオスのオルカとの闘いを描いた物語。
「エアポート'77 バミューダからの脱出」 '77年 アメリカ
ハイジャックに会いバミューダ海域に不時着、水深数十mの海底に沈んでしまったジャンボ機の救出劇。時代的にハーネスにWタンクという装備で、海軍潜水チームがエアーリフトバック数ヶでジャンボ機を水面へ浮上させ、生存者の救出に成功、というストーリー。
「THE DEEP」 '77年 アメリカ
ハネムーンでバミューダ海域でダイビングしていた2人が、偶然に沈船からスペイン金貨を発見するが、その沈船には大量のモルヒネのアンプルも積まれており、謎の一味とのトラブルに巻き込まれる海洋アクションストーリー。
「ジョーズ」 '75年 アメリカ
観光リゾートで少女がサメに襲われたが、市長が事故を隠蔽したため2人目の犠牲者が発生。警察署長のブロディらが巨大ホホジロサメとの闘いに立ち上がるストーリー。効果音楽で恐怖を見事に表現したスティーブン・スピルバーグ監督の出世作。
「世界の果てへの旅」 '75年 フランス
南極圏ドキュメンタリーで、南極海を調査するカリプソ号の紹介。氷山のシンプルなイメージとは正反対な、海藻繁る海中風景。ペンギンの水中での補食シーン。アザラシの呼吸穴を利用してのアイスダイビング。円盤型潜水艇による水深300mの調査。アイスフィッシュと呼ばれる魚達は血中に不凍タンパクを持つため、氷点下でも凍らないのだとか。
「太陽のとどかぬ世界」 '64年 フランス
クストー長編記録映画。2人乗で水深300m潜れる円盤型潜水艇による調査を紹介。水深11mの棚に格納庫があり、内部が2気圧に保たれた基地が隣接します。毎日タンクを交換し、圧力鍋で物資をやりとり、サンゴや魚の調査を行います。水中では微生物を生きたまま観察できるメリットも。ただしここから出るには1時間の減圧が必要。水深34mの深海キャビンの実験も。内部は3.5気圧、ヘリウム混合ガスで数日間過ごす事に成功。
「沈黙の世界」 '56年 フランス
アクアラングの発明者で、当時のモナコ海洋博物館長のジャック・イブ・クストー初の長編潜水ドキュメンタリー。紅海、地中海、インド洋で、クストー氏を隊長とする海洋探査船カリプソ号で12名のダイバーが海洋調査。水深50mで窒素酔いになり急浮上してチャンバー入り、魚の全数調査の為のダイナマイト漁、水中スクーターの発案、沈船調査、マッコウクジラの子供と船が接触し重症を負ったため安楽死させたとこをサメの大群に襲われるシーンも。それにしてもトリプルタンクを肩紐で背負うだけで、ゲージはなく残圧が少なくなるとブザーが鳴ると言う、さすが時代を感じます。
「白鯨」 '56年 アメリカ
モビイ・ディックと呼ばれる白鯨に片足を奪われて以来、復讐に燃えるエイハブ船長。老朽した捕鯨船ピークォド号と白鯨との激闘を描いた作品。



[Home] [Back]  " My Diving Page " by Lonver since 04/11/7.